ホームパーティーにお座敷の飲み会…足のニオイ、大丈夫?

お座敷での忘年会や新年会、ホームパーティーなど、靴を脱いだ時に自分や友人の”足のニオイ”が気になったことはありませんか?みんなの足のニオイ事情とケア方法をご紹介。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2人に1人は思っている!?「飲み会を座敷席にするのは“ダメ幹事”」

今年もクリスマス会・忘年会・新年会など宴会シーズンに突入。宴会やパーティーは楽しみでも、幹事になったときにどんなお店にするか悩まれる人も多いのでは?

1番売れてる「直(ジカ)ヌリ」制汗デオドラントブランド「デオナチュレ」を販売するシービックが2017年3月に実施した調査では、「飲み会を座敷の席にする幹事は、足のニオイが気になる心理をわかっていないダメ幹事だと思う」と答えた人は50%※1もおり、2人に1人は、座敷席を予約する幹事を“ダメ幹事”だと思っていることがわかりました。

靴を脱いで上がることは、宴会においてマイナスポイントとなり、そんな席を予約してしまう幹事は、デリカシーがない“ダメ幹事”のレッテルを貼られてしまうことになりそうです。

ニオイが気になると、楽しい飲み会も盛り上がらない

また、「自分の足、ワキがクサイと感じたとき、どのような行動をしますか?」と聞いたところ、「人と接しないようにする」が46.6%で最も多く※2、自分のニオイが気になると、積極的なコミュニケーションの妨げにもなることがわかりました。

楽しいはずの飲み会も、足のニオイを気にしながらお座敷に上がることを強いられたら、盛り上がらない時間になる可能性もあります。また、クリスマスパーティーや新年のご挨拶で友人や親戚の家に行く機会も多いのでは?忘年会・新年会シーズンを楽しむためにも、足のニオイケアが必要になりそうです。

革靴・ブーツのクサ足に要注意!

今回の調査を行ったシービックでは、2016年に足のニオイの原因菌に対する足用制汗剤の効果を検証する実験を行いました。革靴、ブーツ、パンプスなどの靴をはいた状態で、6時間後の足のニオイ菌の増減を検証した結果、何も塗っていない足の場合、平均値で菌数が朝の約8倍に増加。しかし足用制汗剤を塗った足の場合は、菌数が約1/10に減少しました。

シービック広報担当者は、「宴会シーズンには“ダメ幹事”のせいで、お座敷席に上がる可能性も考えて、朝から足用制汗剤を塗ってしっかりケアすることがオススメです」と語ります。

※1、2シービック調べ

足のニオイケアには、しっかり塗れるクリームタイプの「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」を

「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」は無香料・無着色の天然デオドラント成分「アルム石」(ミョウバン)を主成分とした足用制汗剤です。ニオイを元から防ぐ高い抗菌効果と、毛穴を引き締めて汗を抑える効果があります。1日にコップ約1杯分の汗をかく足のことを考えた足用処方で、「汗吸収パウダー」と「ティーツリーハーブ」を配合。効果が長時間持続し、気になる足のニオイ・ムレをしっかりと防ぎます。

キャンペーンに参加して、宴会を楽しもう♪♪

「デオナチュレ」ではスケジュール調整サイト「調整さん」とタイアップした「宴会応援キャンペーン」を開催中。宴会やホームパーティーが多くなるこの時期に、ぜひご参加ください♪

足のニオイケアして宴会を楽しもう!

 

オンラインショップ