ちゃんと汗・ニオイケアしてる? フィットネス女子にピッタリのアイテムはコレ!

スノボ、ジム、マラソンなど、寒い冬でも運動した後はニオイも気になりがち。 そこで運動前にぜひ取り入れたい、制汗デオドラント剤をご紹介。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

汗をかきにくく、暑さでバテにくい冬は、運動にぴったりのシーズン。スノボやスキーはもちろん、ジムでのトレーニングやヨガ、ジョギングなどで汗を流せば、心身がリフレッシュして、新たなエネルギーが満ちてくるはずです。

美しさも大切にしたいフィットネス女子にとって、汗によるニオイは大敵。夏のように汗をダラダラかかなくても、しっかり着込んで運動をすると、終わったときには汗をびっしょりとかき、脱いだウェアや自分の体からイヤなニオイがしてくることも……。

寒い季節にかく汗の多くは、衣類が原因。とくにスノボやスキーのウェアは保温性が高いので熱が外に逃げづらく、大量に汗をかいてしまいがちです。さらに長時間同じウェアを着ているとムレて雑菌が繁殖しやすくなり、イヤなニオイを引き起こす可能性も(参照:「寒暖差に要注意! 秋冬は“ムレ汗”ケアをしっかりと」)。

そこでぜひ取り入れてほしいのが、運動前の制汗デオドラント。高い抗菌効果と汗を抑える効果のある天然デオドラント成分「アルム石(ミョウバン)」を配合した、“直ヌリ”タイプの制汗デオドラント「デオナチュレ」シリーズを紹介します。

1番気になるワキのニオイには「ソフトストーンW」

ワキのニオイを防ぐためには、汗をかいたらすぐに拭き、ニオイの原因となる皮膚表面の雑菌を繁殖させないようにすることが大切。でも、運動に夢中になっていると、汗をすぐに拭き取るのはむずかしいかもしれません。

そんなときの助けになるのが、ジムでのトレーニングやジョギング、スノボなどあらゆるシーンで活躍する、ワキ用の制汗デオドラント「ソフトストーンW」。国内最大級のコスメ情報専門サイト@cosmeのベストコスメアワードにて2007年から2年連続で1位を獲得!そして2009年に殿堂入りを果たした、「デオナチュレシリーズの中でも最も支持の高いアイテムです。

さっと手軽に塗れるスティックタイプで、有効成分がしっかりワキに密着。塗ったあともベタつかず、さらりとした使い心地。運動前に塗れば、長時間ニオイや汗を防いでくれるので、運動中も運動した後も安心です。

 

「足指さらさらクリーム」で足を快適にキープ

スニーカーやスノーブーツを履き続けていると気になる、足のニオイ。足の裏には汗腺が集中しているため、1日でコップ約1杯分の汗をかくと言われており、靴の中は熱帯雨林並みの高温多湿状態。さらに汗を放置しておくと雑菌が繁殖し、ニオイが発生してしまいます。また、足裏は角質層が厚く、新陳代謝や摩擦などによってはがれおちた古い角質も、雑菌が繁殖する原因に。

足のニオイを予防するには、毎日のバスタイムで足裏や足指の間を丁寧に洗い、清潔に保つことが基本(参照:「フットケアのスペシャリストが伝授。汗もニオイもしっかり落とす、足の洗い方とは」)。

そして、靴下やストッキング、タイツを履く前には足用の「足指さらさらクリーム」を乾いた清潔な足に塗りましょう。発売以来多くのユーザーの支持を得て、2017年に新たに@cosmeベストコスメアワードで殿堂入りを果たした。デオナチュレシリーズを代表するアイテムです。

ニオイの発生源でもある足指の間にも指でしっかり塗れるクリームタイプで、伸びやすいように処方を改良。また、汗吸収パウダーが配合されているので、運動中ずっとさらさらな状態が続きます。

 

「ソフトストーンW“カラーコントロール”」でワキ見せもOK!

どんなウェアを着ようか考えるのも、運動の楽しみのひとつ。とくにヨガやピラティスをするときは、動きやすくてスタイリッシュなノースリーブのウェアが主流。でも、ワキが見えるのが気になって、運動に集中できないということも……。

そこでぜひ活用したいのが、「ソフトストーンW“カラーコントロール”」。汗やニオイを抑える「ソフトストーンW」の効果はそのままに、独自の研究から開発されたパールグリーンカラーが、ワキのくすみをコントロール。パール剤が配合されているので、肌をワントーン明るく見せてくれます。

運動前につければ、ワキのくすみを気にすることなく、体を大胆に動かせるはず。今年発売の新商品にも関わらず、ワキのくすみに悩む女性たちから評価され、@cosmeベストコスメアワード2017ベストデオドラント・制汗剤部門で第1位を受賞しました。

全身のベタつきを軽減する「さらさらデオドラントパウダー」

今までなかった全身用の「さらさらデオドラントパウダー」も、体のベタつきや汗、ニオイを抑えるのに効果的なアイテムとして、人気上昇中。

汗や皮脂を吸収する皮脂吸着パウダーの効果が長時間持続するので、とくにベタつきやすい首すじや胸の谷間、太ももの裏などにつけておけば、ウェアが肌にはりつくこともなく、快適に運動に集中できるはずです。

オンラインショップ