9割の女性が足のニオイに悩んでいる!? 足クサ女子の対処法とは?

足がクサイのはオジサンだけではない?意外と気になる足のニオイの悩みと対処法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 9割の女性が足のニオイに悩んでいる

「足がニオうのはオジサン」、「ニオイが気になる季節は夏」というイメージがありますが、女性も冬にニオイを気にしていることがわかりました。「自分の足がクサイと感じつあことはある?」というアンケートに対し、「いつもクサイと感じる」、「たまにクサイと感じる」など約9割の女性が足のニオイを気にしているという結果に。

その原因は冬の定番アイテムであるブーツ。特に雪のときに履くレインブーツは通気性が悪くなるために、1日ずっと履いていると足のニオイが心配です。

大雪の翌朝のレインブーツ。デザイン性が高くしかも歩きやすくていいのですが1日オフィスにいると・・・

雪が降るときに履くレインブーツも定番化しています。先日の首都圏大雪で久々にレインブーツやスノーブーツを出してみた方も多いのではないでしょうか?

楽天リサーチによる雨具に関する調査では、女性の2人に1人はレインブーツを所有していることがわかりました。靴専門店スタッフは「突然の雪が降ると購入される方が多いのが特徴です。女性は、デザインを重視したロングのレインブーツを選ぶ方が多いです」と話します。
雑貨や衣類を扱う店舗でも、レインブーツは定番として、棚に並べています。
ブーツは、スニーカーやパンプスと比べ、口が狭く、湿気や温度が逃げにくいのが特徴です。特に、レインブーツは、通気性が悪く、ムレやすいもの。ニオイにも注意が必要です。

ブーツを履いた足はニオイ菌が増殖!?

以前、直(ジカ)ヌリ制汗デオドラントブランド「デオナチュレ」を販売するシービックが実施した調査では、20~30代女性の9割が“足がクサい”と認識しています。また、朝と夕方の足のニオイ菌を男女で比較したところ、男性(革靴&靴下)が朝の4倍であるのに対し、女性(ブーツ&ストッキング)は約23倍に増殖。夕方には女性の方が男性よりも5.8倍臭くなりやすいことがわかりました。

自宅でできる足のニオイ対策5 ステップ

「デオナチュレ」にも「ブーツをよく履くこの時期は特にニオイやムレがきになる…」、「ムートンブーツは温かくて好きだけどその分蒸れて足も汗をかく…」という女性のお声をいただいています。

また、「頭のてっぺんから足の先まで顔もスタイルも服のコーデも完璧な憧れ女子。合コンで靴を脱ぐお店に行ったら、脱いだブーツが強烈に臭かった。完璧すぎる女子だったのでその分ガッカリ度も増しました。」という男性の声も。

わかってはいても、どうしてもニオイがこもりやすいブーツ。自宅でできる簡単足のニオイ対策を汗の専門医に教えてもらいました。

1)制汗剤を足の裏や指の間に塗り、汗を抑える
2)靴は素足で履かず、ストッキングや靴下を着用する
3)1日に何回かは靴を脱いでムレを防ぐ
4)足や指の間をしっかりと洗ってからよく拭き、清潔に保つ
5)角質はお風呂のたびに軽石や手などですり落とすなどして、こまめに取り除く

「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」で足を快適にキープ

足のニオイやムレには「デオナチュレ 足指さらさらクリーム」がオススメ。発売以来多くのユーザーの支持を得て、2017年に新たに@cosmeベストコスメアワードで殿堂入りを果たした「デオナチュレ」シリーズを代表するアイテムです。

ニオイの発生源でもある足指の間にも指でしっかり塗れるクリームタイプで、伸びやす処方。また、汗吸収パウダーが配合されているので、さらさらな状態が続きます。

まだまだつづくブーツシーズン、足のニオイケアをして予定外のお座敷などでも、自信を持って脱げるようになろう!

オンラインショップ