素足だからといって、油断は禁物。夏は「サンダル汗」に注意!

夏のファッションに欠かせないサンダル。通気性が良いので、“足汗”やニオイとは無関係と思っていませんか?サンダルが“足汗”を引き起こす原因と、履く前のケア法をご紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

サンダルを履くときも、“足汗”のケアを!

ストッキングを履く季節は足のムレを気にしてケアをこまめにしていたという人も、夏になりサンダルを履いたとたん、汗やニオイ対策をおろそかにしてしまいがち。

しかし専門家によると、じつはサンダルこそ“足汗”の大敵!“足汗”につながる様々な要因があるのだそうです。

足への負担が「サンダル汗」を引き起こす

足汗のほとんどはストレスが原因で出る精神的発汗。足が緊張している状態が続くと大量に汗をかいてしまいます。

足の緊張は、足に負担がかかりやすいデザインのサンダルを履くことでも起こります。

例えば、ヒールが高く、ミュールのような足をしっかり固定しないデザインのサンダルを履いた時に、前にすべったり、つま先に力が入ったりすることはありませんか? 長時間その状態が続くと、足が緊張して汗をかきやすく、「スベリ緊張汗」に!。

また、細いヒールのサンダルを履いた時に、左右にグラグラ揺れてしまうという人も多いのでは。この場合も足でバランスをとろうとして緊張状態になり、「グラグラ緊張汗」の原因に!

つまり、サンダルを履くことによって起こるトラブルがストレスとなり、すべり緊張汗やグラグラ緊張汗といった「サンダル汗」を引き起こすのです。

履く前の足用制汗剤で、汗とニオイを防ぐ

足裏には汗腺が集中しており、1日にコップ約1杯の汗をかくと言われています。「サンダル汗」を放置しておくとイヤなニオイの原因になり、お気に入りのサンダルにニオイが移ってしまうかもしれません。

そこで大切なのが、サンダルを履く前の足汗を抑えるケア。古くから天然のデオドラント剤として知られる、ミョウバンを配合したデオナチュレの足用制汗デオドラントが効果的です。

デオナチュレの足用制汗デオドラントは2種類。気になる部分に指でぬり込めるクリームタイプの「足指さらさらクリーム」はニオイ対策をしっかりしたい人へ、手を汚さずにさっとぬれる「ソフトストーン足指」は忙しい朝にもぴったりです。

ケア方法はとっても簡単。お出かけ前に足用制汗デオドラントを足裏全体と足指の間にぬるだけで、素足でサンダルを履いても汗を抑えられ、イヤなニオイを防ぐ効果も。

さらに仕上げには、有効成分 焼ミョウバンを配合した「さらさらデオドラントパウダー」を重ねて。皮脂吸着パウダーが汗や皮脂を吸収して長時間ベタつきを防ぐので、外出中も快適が続きます。

サンダルを履く前に、足用制汗デオドラント+パウダーのWケアで、汗とニオイをしっかり防ぎ、足元から爽やかに過ごしませんか?

オンラインショップ